So-net無料ブログ作成
銭湯・温泉 ブログトップ

金時湯 2014.5.12 [銭湯・温泉]

名古屋です。

高速バスの出発まで時間があるので、銭湯で汗を流しましょう。

前回は炭の湯さんでしたが、今回は新規開拓?で金時湯さんです。

ビルが立ち並ぶ名古屋駅から、わずか10分歩けばこのレトロな銭湯が(*^^*)。
ん~たまりません。
resize0252.jpg

番台にはお婆ちゃんが。
石鹸を持ってなかったので、20円プラスして440円支払います。

靴箱は木製。
ロッカーも木製ですが、なぜか中が見えるようになっています。

冷蔵庫には牛乳類、そしてファンタやコーラなども全て瓶です。

お客さんが数人いたので、中の写真を撮れなかったのは残念ですが、こちらのブログで詳しく紹介されています。

resize0251.jpg

名古屋も雨になりました。
夕飯食べて帰りましょう。


下北沢~渋谷銭湯巡り◆「さかえ湯」 2013.11.19 [銭湯・温泉]

東京です。

日が暮れましたが、ちょっと下北沢まで行ってみましょう。

下北沢はずいぶん前に近くまで仕事で来た事があるように思います。

渋谷から電車で5分、下北沢駅に到着です。

resize1605.jpg

お洒落な町ですね。

resize1604.jpg
<FUJIFILM X20>

狭い路地の街並みを、ブティックやカフェ、雑貨屋さんが並びます。
店構えや看板、オブジェ等を見るだけで楽しいですね。

東洋百貨店。
resize1602.jpg

いろんなお店が入っています。
ここで面白いのが「インディーズアーティスト向けレンタルボックス」。

要は自分の手作り商品とかを、借りたスペースで出品、販売出来るのです。


ここにもお洒落なカフェが。
resize1603.jpg

ですが、我々おじさま達が入ってみようかって店が少ないのも事実です(^_^;)。
退散しましょう。

さて、今日は高速バスで帰るので、ちょっとシャワーでも浴びたいところです。

ネットカフェでシャワーっていうのが無難なところでしょうが、それではブログネタになりません。
銭湯を探しましょう。

ネットで検索してみたら、渋谷区にも銭湯ありますねぇ。嬉しいな。
一番近そうな「さかえ湯」へ向かいます。

渋谷は昔レコードをあさりによく来た町ですが、東口の方はあまり行った事がありません。
スマホに導かれて15分くらい歩いたでしょうか。
近くまで行ったのですが、右を見ても左を見ても銭湯らしき物はないです。

諦めかけてふと下を見たら・・・。
ありましたっ。すごいところにあります。
階段を降りて( -_[◎]oパチリ。おっとブレてしまいました。

resize1606.jpg

どこが入口なの?。

近くに行くと、「工事中のため11月18日から29日まで休みます」。
と書いていました。

結局お風呂は入らずでした。
無念さと安堵感が入り混じった感じです(^。^)。

では新宿のカメラ屋で時間潰して帰りましょう。


銭湯巡り◆「愛宕湯」 2013.7.19 [銭湯・温泉]

resize1311.jpg

「銭湯」
最近行った事あるでしょうか?。

休業中の「中水道湯」さん、「角湯」さんもついに廃業(>_<)。
高知市内の銭湯はついに7件となってしまいました。

時代の流れとはいえ、昭和の象徴が消えていくのはなんとも寂しい。

と言う事で、頑張っている銭湯を順番に巡ってみる事にしました。

resize1301.jpg

今日は愛宕湯さん。
愛宕近辺はウロウロしたと思うのですが、この銭湯は記憶がありません。
「ゆ」の看板が何ともいいじゃないですか(゚∀゚)。

陽が落ちるとこんな感じです。
resize1302.jpg

こんばんは。

レトロな下駄箱(ノ゚ρ゚)ノ ォォォ。
resize1303.jpg

360円払って入ります。
番台はこんな感じ。
resize1308.jpg

銭湯と言えば「神田川」を思い出すのは僕だけ?。
resize1304.jpg

漢字が・・・電話番号が・・・。
愛宕写真館さん、現在も営業されています。
resize1307.jpg

体重計も年季が入ってますぞ!。
resize1306.jpg

これは何だろう( ̄ヘ ̄;)。
resize1310.jpg

おおっ、ドライヤーです。
20円入れるんだけど、多分壊れてます( ̄ー ̄;。
resize1309.jpg

今日は一番湯かな。
resize1305.jpg

水とお湯が別々に出るのが懐かしい。
同じ時間出してぬるければお湯の方を長い目にと・・・。

近くにお風呂設備のない1泊1000円のゲストハウスがあるようで、県外のお客さんも何人か入って来ました。

創業63年。
番台のおばちゃんは、祖母の代から何店舗も銭湯を経営して来たのだと胸を張る。

末永く頑張って欲しいと伝え、店を後にしました。


銭湯・温泉 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。