So-net無料ブログ作成
検索選択

高野展望台 2015.6.29 [写真・カメラ]

仕事の帰りに久万高原町を走っていると、きららの森と書いた石碑が目に入って来た。
resize1796.jpg
<FUJIFILM X-T10 + XF18-55mm>

引き返して見てみると、高野展望台と書かれた案内板もあります。

行ってみましょう。

山道を10分ほど走ると、行き止まりの駐車場に到着。
resize1786.jpg

駐車料金200円を郵便受けに入れて進んでいくと、手作りの展望台が見えて来ました。
resize1788.jpg

雰囲気があります。
resize1794.jpg
<FUJIFILM X-T10 + XF35mm F1.4>

登ります。
resize1789.jpg
<FUJIFILM X-T10 + XF18-55mm>

西側の景色。
resize1790.jpg

一番上まで上がりましょう。

久万高原町の街が一望出来ます。
resize1791.jpg

ベンチもあるのでのんびりできます。
resize1792.jpg

営業していませんでしたが、喫茶もありました。
resize1793.jpg
<FUJIFILM X-T10 + XF35mm F1.4>

ここは四国のみちにもなっているようです。
resize1787.jpg

早朝とかに来たら良さそうですね。

新改駅 2015.6.28 [鉄道]

笹ヶ峰下山後、そのまま帰るのも面白くないので、新改駅に寄ってみる事にしました。

ここは四国に2つあるスイッチバック駅の1つです。

国道32号線の根曳峠を若宮温泉方面に入ります。

新改駅の標識に従って走ります。

だんだん民家もなくなって、どこかの登山口へ向かっている感じ。
resize1784.jpg

最後のカーブを曲がると、見えて来ました新改駅。
resize1779.jpg

香川ナンバーの車が来ています。

駅舎。
resize1772.jpg

駅前通は行き止まりです。
resize1773.jpg

駅舎を背に西側の風景。
resize1785.jpg

入ってみましょう。
resize1774.jpg

お約束の駅ノート。
resize1780.jpg

ホームに出てみます。
resize1775.jpg

お隣の駅は土佐山田と繁藤です。
resize1776.jpg

北側の線路は数十メートル先で終わっています。
resize1778.jpg

この位置では通過列車は見られません。
坪尻駅のように通過列車を見るのには、ホームの南端まで歩く必要があります。
resize1777.jpg

坪尻駅の記事はこちら



阿波池田行きのワンマン列車がやって来ました。
resize1781.jpg

鉄道マニアっぽい男性が1人下車しました。

運転手さんは反対側に移動します。

合図を済ませ、出発進行です。
resize1782.jpg

本線に戻ると運転手さんがまた移動です。

私と鉄道マニア2人が見守る中、ゆっくりと行ってしまいました。
resize1783.jpg

初めての新改駅でしたが、思っていたより山奥でした。
近くに人の住んでいるような民家はなく、乗り降りする人のほとんどが鉄道マニアだと思われます。

秘境ランキング16位の名にふさわしい駅でした。


笹ヶ峰(新宮)登山 2015.6.28 [登山]

待望の梅雨の晴れ間(^o^)。

登山もしたいけど、写真も撮りに行きたい。

では、両方可能な場所に行きましょう!。

四国百名山制覇目指して56座目。
愛媛県の笹ヶ峰に行く事にしました。

四国には笹ヶ峰と名の付く山が3座あり、そのうちの2座が四国百名山に入っています。

今日は高速道路の笹ヶ峰トンネルの方、新宮の笹ヶ峰です。

高知県側からの登山口からだと30分くらいで登れる山ですが、それも面白くないので、新宮IC近くの下り付登山口から登ります。

下山したら新宮あじさいの里で撮影会。今日はあじさい祭りなのです(^-^)。

今日はカブなので高速は使いません。本山から県道5号川之江大豊線に入ります。
するといきなり通行止めの案内板が(^_^;)。
resize1770.jpg
<iphone 6>

案内がなぜか写っていなかったのですが、どうやら県境らしいです。
どこか良く分からないので行ってみます。

バイクで走ると寒いです。合羽を着ようかと何度思った事か...。

高知県側で土砂崩れはコレです。
resize1767.jpg

カブなので難なくクリア(*^^)v。
この程度で良かったです。

と、安心していたら。
高知県側の登山口を通過して少し進んだところで、またまた通行止め。
resize1768.jpg

歩いて様子を見に行きます。

道路が崩壊しています。
resize1769.jpg

ちょっと無理ですね。
引き返して高知県側の登山口から登る事にします。

今年は通行止めに悩まされますね。

10時45分、登山開始です。
今日は1人ですぞ。
resize1755.jpg
<PENTAX K-5IIs + DA18-270mm>

蛇が出そうな登山道です。
足元を見ながら歩きます。
resize1756.jpg

ここは土佐北街道と言って、参勤交代の道でもあります。
resize1757.jpg

石畳には苔が生えているので滑ります。特に下りは注意です。
resize1758.jpg

歩きやすい登山道。
resize1765.jpg

モミジの新緑。
resize1764.jpg

ヤマアジサイが咲いています。
resize1762.jpg

黄色い花。
resize1763.jpg

龍馬も通った道。歴史が好きな方にはたまらないでしょう。
resize1759.jpg

県境です。
resize1760.jpg

まっすぐ進めば下り付登山口方面。
右へ行けば三方示山。
左に入ればすぐ笹ヶ峰山頂です。

11時15分、笹ヶ峰頂上です。
resize1761.jpg

ここまで30分。
早いお昼ご飯を食べながら、どうするか考えます。

三方示山まで行ってもどうって事なさそうなので、そのまま引き返す事にしました。

軟弱な56座目でした(~o~)。

resize1771.jpg


toto当選のお知らせ 2015.6.25 [その他]

resize1753.jpg

取引銀行からこんなメールが届きました。

キタ━━☆゚・*:。.:(゚∀゚)゚・*:..:☆━━━!!
バラ色の人生がついに・・・・。

通帳は8桁、いやtotoだからねえ9桁の数字が並んでいるはず。

喜びの声?。

書きますとも(^O^)/。





いやあ、ラララ音楽祭以来の緊張感(;^ω^)。



resize1754.jpg


微妙~(~_~;)。




大森山~佐々連尾山登山 2015.6.21 [登山]

日曜日はグズつく天気が多かったのですが、今日は何とか持ちそうです。

四国百名山制覇目指して55座目、佐々連尾山(さざれおやま)へ行く事にしました。

今日は都合が悪い方が多く、3人での登山となりました。

本山町から県道264号線を汗見川沿いに北に進み、四国中央市方面に向かいます。

狭くて苔の生えた道なので安全運転で。

途中、鹿を吊るしてさばいているオジサン達がいました。

生々しいな光景を見ながら進んで行くと、登山口の白髪トンネルまであと少しのところで通行止め((+_+))。

ナビを見るとあと2.7㎞。どうしましょう。
resize1750.jpg
iPhone 6>

作戦タイムです。

コータロー : 奥白髪山に変更しようか。
イモ子 : 柵を寄せて車で突破しようや。行けるろ?。
お峯 : 林道を歩いて登山口まで行きましょう。

それぞれの意見が出ましたが、運転手は私。
2番目の意見は却下し、林道を歩く事にしました。

8:30出発。
山アジサイなどを見ながらの林道歩きも悪くない物ですよ。

トンネルを2つ通り。
resize1717.jpg
FUJIFILM X-E1 + XC16-50mmll>

登山口にナビをセットしていた訳ではなかったので、結局3.1㎞歩いて9:25登山口到着です。
resize1719.jpg

9時30分登山開始。
トンネル右側に見える林道を歩きます。

いきなり大きなシマヘビ君がお出迎えで、黒い悲鳴が上がりました。
ウワー!!!!(゚ロ゚ノ)ノ

シマヘビ君のお陰で、序盤は木の枝が落ちていてもビクッとする登山となりました。

間もなく案内があります。
resize1720.jpg

10:05鉄塔下の猿田峠に到着。
resize1721.jpg

一休みして右手の道に進みます。
エゴノキの花がたくさん落ちていました。
resize1722.jpg

しばらく行くと険しくなって来ました。

岩を登ります。
resize1723.jpg

登ったら下ります。
resize1724.jpg

次は絶壁を登ります。
頼りになる女性陣。
resize1725.jpg

順番を待っている間にキノコ発見!。
resize1726.jpg

ロープも1ヵ所や2ヵ所ではありません。
resize1727.jpg

この厳しい急登がなかなか長く続きます。
石立山に匹敵する険しさです。

難所をクリア。
岩の上で休憩です。
resize1728.jpg

いい眺めです。
resize1729.jpg

厳しいだけの山ではありません。
ここからの尾根歩きが素晴らしい!。
resize1730.jpg

ブナ林を通って。
resize1751.jpg

バイケイソウのお花畑です。
resize1731.jpg

山アジサイが古木に寄生しているのでしょうか?。
このあたりに多かった光景です。
resize1748.jpg

11:50大森山(1433m)登頂です。
resize1733.jpg

何て事ない頂上ですが、北側が開けています。
resize1732.jpg

小休止して佐々連尾山に向かいます。

それにしてもイモ子さん、今日はよく転びます。
resize1734.jpg

初めてなので、どの山が佐々連尾山なのか分かりませんが、いい感じの稜線です。
resize1735.jpg

この山は花の種類が多いですね。
アケボノツツジ、ミツバツツジ、シャクナゲの木もたくさんありました。
resize1736.jpg

ミツバツツジが残っています。
resize1737.jpg

ギンリョウソウ。
resize1739.jpg

なかなかすんなりとは着きません。
背丈ほどある笹漕ぎしながら、アップダウンを繰り返します。
resize1740.jpg

コメツツジが咲き始めています。
resize1741.jpg

ガスがかかった尾根歩き。
resize1743.jpg

山頂はもうすぐです。
resize1744.jpg

12:50佐々連尾山(1404m)山頂です。
林道歩きの分、予定より遅くなりました。
resize1745.jpg

山頂は狭いので、少し引き返して昼食です。
resize1746.jpg

ドウダンツツジとミツバツツジ。
resize1747.jpg

帰りの林道で小雨に遭いました。
車に乗ってから大雨に。助かりました(^_^;)。


人気がない山なので、この日会った登山客は2組。
1組は奥工石山から縦走のベテラン組。
玄人好みの山と言えるかもしれません。

確かに白髪トンネル登山口から大森山までの険しい登山道は、初心者には厳しすぎます。
ですが、何で人気がないんだろうと思えるほど、変化に富んだ良い山でした。

アケボノ、ミツバツツジの時期も良い山ですが、シャクナゲ、ドウダンツツジ、コメツツジ、ブナ林、バイケイソウ、山アジサイ等、これほどたくさんの種類の花が見られる山も少ないのではないでしょうか?。

一粒で二度おいしい!。
そんな山でした。

resize1749.jpg


中国の綿菓子が芸術的 2015.6.16 [おもしろ動画]

マジで食べてみたい。

凄いぞ中国人(*'▽')。




カノンコード 2015.6.10 [音楽]

カノンコード。

作曲されてる人はご存知だと思いますが、パッヘルベルのカノンのコードを基調とした、日本人が大好きなコード進行です。

カノン?。クラシックは聴かないからって人も、一度は聴いた事があると思います。

では、押尾さんに演奏してもらいましょう。

押尾コータロー「カノン」


曲名は知らなかったとしても、聴いた事はありますよね?。

カノンはC→G→Am→Em→F→C→F→Gのコード進行です。
実際は代理コードを使った変形が多いので、この限りではありませんが。

このコード進行を使った曲は多すぎて紹介しきれませんが、山下達郎「クリスマスイブ」、Kan「愛は勝つ」はAメロから、一青窈ハナミズキ」、森山直太朗「さくら」はサビがカノンコードですね。

先日紹介したクマムシの「あったかいんだからぁ」もカノンコードを連呼しています。

では、ちょっとオシャレに、GILLE&押尾コータローで「あったかいんだからぁ♪」


GILLE 初のカバーベストアルバム『THE BEST of “I AM GILLE.”~Amazing J-POP Covers~』本日発売です!。


The Best of “I AM GILLE.” ~Amazing J-POP Covers~ (2CD)【初回限定盤】

The Best of “I AM GILLE.” ~Amazing J-POP Covers~ (2CD)【初回限定盤】

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー:
  • メディア: CD





ではでは続いて、カノンコードを使ったアイドルの曲を聴いて下さい。

なぜアイドル?。
いやいやCDが売れない時代、アイドルのCDだけは良く売れているのです。
まあ、付加価値の方で売れているのかもしれませんが。

3年程前の曲なのですが、当時話題になりましたので紹介しましょう。

まずは℃ute 『幸せの途中』


いい曲ですね。

続いてBerryz工房 『Because happiness』


つんくさんお得意のユーロビート系。
Aメロ始まりの「間」が気になりますが、訳があります。

若い方はご存知の方も多いかと思いますが、私の周りはおじさんが多いので知らない人が多いはず。

では、この2曲を同時に再生すると...。

左ch『Because happiness』、右ch『幸せの途中』。


つんくさんのトリック曲なのですが、お見事です。

こんなの聴いたら作ってみたくなりますが、自分が作ったら絶対スカスカになります。
経験豊富じゃないと難しそうですね。


茶臼山~横瀬山登山 2015.6.7 [登山]

今日は9時まで町内一斉清掃。
登山は諦めてテニスをやろうと思ったのですが、試合が入っていてどこもコートが取れません>_<。

その事をテニス仲間に連絡したら、イモ子さんから塚地峠行きのお誘いが。

と言う事で、塚地峠向けて出発です。

高岡のサニーマートを宇佐方面に走ります。
塚地坂トンネル手前に塚地休憩所の案内板があります。
resize1695.jpg
FUJIFILM X-E1 + XC16-50mmII>

ここからスタートです。

ここは遍路道&四国のみちとなっています。
トンネルが抜けたので、お遍路さんもトンネルを歩く方が多いようですが、ぜひ塚地峠を越えで歴史を感じて欲しいものです。

今回はライカさん復活と言う事で、メンバーもたくさん集まりました。
男性3人、女性3人+1匹で、初めて女性が多い登山ですよ(笑)。

10:18登山開始です。
resize1696.jpg

塚地峠まで800mです。
resize1697.jpg

思っていたより広く、整備された道です。
resize1698.jpg

10:47塚地峠に到着。
resize1699.jpg

左は宇佐に抜ける道です。

右の道が茶臼山へ行く道ですが、1分と書いてある休憩所へ寄ってみます。
resize1701.jpg

宇佐湾が見えます。
宇佐大橋も見えますよ。
resize1700.jpg

小休止のあと、引き返し茶臼山へ向かいます。
resize1702.jpg

ここからは下りが多い登山道となります。

いい感じの登山道。
resize1703.jpg

塚地分岐を茶臼山方面に。
resize1704.jpg

尾根を歩き。
resize1705.jpg

開けて来ました。
ここの見晴らしも素晴らしい。
resize1706.jpg

11:50茶臼分岐に到着。
resize1707.jpg

ここの分岐を右に上がるとすぐ茶臼山山頂です。

展望はないので記念撮影だけして大峠展望所に向かいます。
resize1708.jpg

一旦来た道を戻り、塚地分岐を大峠方面に進みます。

12:35大峠展望所に到着。
resize1709.jpg

お弁当を食べてのんびり過ごします。
涼しくて最高。お昼寝したら気持ちいいでしょうね。
resize1710.jpg

13:52横瀬山に向かって出発です。

ここは横瀬山ハイキングコース。
resize1711.jpg

この階段を登ると横瀬山山頂です。
resize1712.jpg

あれ?、ここ来たことがあるぞ。
resize1713.jpg

よ~く考えたら前にカブ号で来ていました。
その時のブログはこちら

横瀬山から塚地休憩所までの近道があるはずですが、よく分からなかったのでそのままハイキングコースを進みます。

大きなシダです。
resize1714.jpg

竈(かまど)神社を過ぎれば、15:00横瀬山ハイキングコースの終点です。
resize1715.jpg

ここからは車道歩きとなります。

軽いハイキングのつもりでしたが、横瀬山からの帰りは結構歩きごたえがありました。

遍路道は快適ですので、こんどは宇佐まで抜けてみようかと思います。

皆様、お疲れ様でした(*^^)v。

resize1716.jpg

45分の恋人【SAKAMOTO-P feat.初音ミク】 2015.6.4 [音楽]

《18禁》
18歳未満の方はご遠慮下さい。


少し前の曲になります。

なかなか紹介し辛い曲だったのですが、ボーカロイドの良さが理解出来た曲ですので、思い切って紹介してみます。

まずは大胆な歌詞を書いたものだと思います。
でも、いやらしさは感じられず、切なさ、虚しさだけが伝わって来ます。

ボーカロイドは心無く感じられるので好きではなかったのですが、この曲に関しては生歌ではこの切なさを出すのは難しいのではないかなと思います。

曲に関しては、メロトロンの音を効果的に使い、センスの良いアレンジで虚しい心境を上手く表現しています。

歌詞と音作り、そしてミクちゃんのボーカルがバッチリ噛み合って出来た名作だと思います。

では聴いて下さい。

45分の恋人【SAKAMOTO-P feat.初音ミク】


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。