So-net無料ブログ作成

鉢伏山~小富士山ハイキング 2015.1.31 [登山]

今日は天気は良いのですが、風が強そうですね。
遠出はやめて、近場の里山へ行ってみましょう。

早朝テニスを終えて、テニスウエアのまま介良に向かいます。

介良市民会館近くの児童公園に車を停めて、10時半スタートです。
resize1101.jpg
<FUJIFILM X-E1 + XC16-50mm>

まずは薬師寺を目指します。

地理が良く分からないので、資料を見ながら歩きます。

左手に見えてきたのが薬師寺みたいです。
resize1102.jpg

薬師寺までの階段。
いきなりキツい。
resize1103.jpg

薬師寺に着くと、すぐ左手に登山道がありました。時刻は10時55分。
resize1104.jpg

ここから石畳の登山道となりますが、お墓の横を通るのと、裸電球の常夜灯?がなんとも気持ち悪い;^_^A。
resize1105.jpg

11時10分、観音堂に到着。
ここには休憩所もあり、市街地が見渡せます。
resize1106.jpg

5分くらい休憩して、トイレ左側にある登山道から登ります。

ここから登山道っぽくなってきます。

大山祇神社。
社殿は老朽化しています。
resize1107.jpg

間もなく鉢伏山に登頂しました。残念ながら展望はありません。
時刻は11時30分。
resize1108.jpg

ここから潮見台の方へ歩きます。

石鎚神社。
resize1109.jpg

ここの社殿は更に老朽化がひどく、屋根や床までも朽ちています。
なんとか補助金等で綺麗にしてもらいたいものです。

まもなく開けて来て、南国市方面が見渡せます。
resize1110.jpg

そこから下りとなり、潮見台ニュータウンに着きました。

綺麗に家が並んでいます。
resize1127.jpg

ここから団地内を歩きます。

北側に今から行く小富士山が見えます。
resize1111.jpg

潮見台みどりの広場(くじら公園)を過ぎると登山口がありました。
小富士山の名前はなく、潮見台緑地とあります。
resize1113.jpg

10分足らずで広場に着きました。
resize1114.jpg

アスレチックの横を通り、小富士山の頂上に向かいます。
三角点はないので、適当に引き返す事にしました。
時刻は12時25分。
resize1115.jpg

では、さっきの広場でお昼ごはんにします。

今日はラーメンとお寿司です。
resize1116.jpg

お昼ご飯の時間はちょうど風が止んでくれて、寒くなくてラッキーでした。

さて、お腹も張りました。
帰りは国道を歩いても良いのですが、せっかくなので山越えで帰りましょう。

さっきの潮見台みどりの広場(くじら公園)まで戻り、奥の竹やぶに入ります。
resize1117.jpg

10分程で民家が見えて来ました。
resize1118.jpg

ここを左折してしまい、ジャングルのようなところを彷徨いました;^_^A。

間違いです。もう少し進んでここを左折します。
resize1119.jpg

ここからはお墓の多い道を、赤テープ目印に進みます。
resize1120.jpg

宮ノ谷分岐を左に、少し進んで秋葉さまの分岐を右に折れます。

マンガン坑跡。
resize1121.jpg

昭和初期までマンガンの鉱石を取っていたようです。

間もなく車道に降りて来ました。
時刻は2時。
resize1122.jpg

ここから車道を歩きます。

白水公民館周辺は家並み保存地区になっています。
resize1123.jpg

車道を15分岐を歩度歩き、車を停めた場所に帰りました。

いやあ、里山も楽しいですね。
近場でもまだまだいいところありそうですよ(*^^)v。

resize1124.jpg


あじの屋 2015.1.28 [グルメ]

今日も内勤です。

お昼になりました。
さて何を食べましょう。

そういえば新年会で老いらくのテニスマンさんが、美味しいお弁当屋さんの話をしていましたねえ。
行ってみましょう!(^^)!。

JR朝倉駅前、変則交差点のところにありました。

手作りお弁当、お惣菜の「あじの屋」さん。
resize1096.jpg

東側から見ると。
resize1097.jpg

分かりにくいですね。
ここはしょっちゅう通る道なのですが、知りませんでした。

店に入るとショーケースがあります。
resize1098.jpg

ここから4品選んでお弁当にしてくれます。
おかずの単品売りもしていますが、お弁当の方が割安ですね。

他にもおでんやお寿司があります。
resize1099.jpg

選んだおかずは「サバ煮」「イカ大根煮」「ポテトサラダ」「白菜の卵とじ」。
これで400円です。
resize1100.jpg

食べてみます。

イメージでは素朴で薄味かなと思っていましたが、しっかり味が付いていて美味しいです。
これで400円なら100点満点です。

またリピートしたいと思います(^.^)/~~~。


とんだ来客 2015.1.26 [その他]

月曜日。
昨日は遊んだので、今日からバリバリ仕事しますぞ(^.^)/~~~。

今日は支払日ですが、その前に荷造りを終わらせておきましょう。

商品を袋に入れ、いつものように梱包用テープに手を伸ばし~。

テープを手にしたら、なんだかぬいぐるみの感触が!。

スポンジにしては柔らかい。生暖かいし・・・。

3秒後・・・。


「ギャー!!!!!!!!」∑ヾ(≧□≦*)ノ。


可愛くない大声が事務所をこだまする。
96dbくらいは出た!。

コウモリ。
resize1094.jpg

別の角度から。

小さいけど立派にキバがありますw( ̄Д ̄;)w。
resize1095.jpg

どうやらドアを開けていた時に迷い込んでいて、夜中飛んでいるうちに羽がテープにくっついて逃げれなくなった模様。

かなり弱っているみたいだけど、どうやって剥がす?。

もう握るのはイヤなので、テープをハサミでカット。

ちょっと羽と足にテープがくっついたままだけど許してニャン(-人-)。

可愛そうだけど飼うわけにもいかず、雨に濡れない場所に帰しました。

元気になってくれると良いですが。


早朝テニス部新年会 2015.1.25 [テニス]

今日は早朝テニス部の新年会でした。

このクラブのメンバーは、僕が初心者の頃からお付き合いしてくれている先輩方がメインです。

月に2~3回、一緒にゲームさせていただいています。

試合に出ていた頃は狂ったようにテニスしていたのですが、現在テニスするのはほぼこのクラブだけとなっています。

まずは日高のコートで汗を流します。
勝ち負けよりも、楽しくやるのがこのクラブの特色です(^ ^)。
resize1088.jpg

向かいの展望台?に登ってみます。
resize1089.jpg

シロウちゃんのサーブ。
resize1090.jpg

汗をかいた後は、かんぽの宿で新年会です。
resize1091.jpg

温泉で汗を流して2階にあるレストラン土佐へ。

今日の料理は「新年会プラン」。
1936_s1_1.jpg

個室で昔話をしながら寛ぎます。

歳と共にテニスのレベルは下降する一方で、好プレイより珍プレイの方が増えました。
ですが、その分笑顔も増えました(*^▽^*)。

resize1092.jpg

皆さん出世された立派な方ばかりで、趣味を通じてじゃなくてはこうして一緒に語らうような事はなかったでしょう。

テニスに感謝です。

resize1093.jpg

今回はライカさんが体調不良で欠席でした。

テニス部一同心配しております。

次の機会はみんな揃ってやりたいものです。

スーパーカブJA07・プラグ交換 2015.1.24 [スーパーカブ]

今日はカブ号のプラグ交換です。

走行13,000km。
さすがに交換した方が良いでしょう。

プラグはNGKのCPR6EA-9S。
モノタロウさんで439円です。
近くのホームセンターで、フレキシブルのプラグレンチも購入。
resize1083.jpg

さて、作業開始です。

JA07のプラグはこの位置にあります。
resize1082.jpg

プラグコードを外すとプラグが顔を出します。
resize1084.jpg

これを購入したプラグレンチで外そうとしましたが固くて回りません(^^;。

どうしようかなと思いましたが、家にある道具箱にプラグレンチがありました('◇')ゞ。
resize1086.jpg

ある程度緩んだら、買った方のプラグレンチの方が回しやすいですね。

新旧プラグの比較です。
黒くカーボンが付いていますね。
resize1087.jpg

取り付けは、手で回してねじ込んでいって、回らなくなったところからレンチで1/6回転くらい締めます。

あとはプラグコードを差して完成!(^^)!。

バイクいじりは苦手な私でも簡単に出来ました。

我拝師山登山 「香川県善通寺」 2015.1.18 [登山]

今日はツーリングを兼ねて四国百名山制覇目指し、我拝師山(46座目)に行って来ました( ^ω^ )。

四国百名山でやっかいなのは、登山口までが遠くて低い山。

こういう山は友達を誘っても行きたがらない。
なので今回は単独登山です。

善通寺まで行って我拝師山だけだとちょっと物足りないかな。
こうなりゃ善通寺の五岳山、「香色山(こうしきざん)・筆ノ山(ふでのやま)・我拝師山(がはいしやま)・中山(なかやま)・火上山(ひあげやま)」を行けるところまで行く事にしましょう。

朝6時にカブ号で出発。
想像以上に寒いです(>_<)。

何度、引き返して車で行こうと思った事か。
考えているうちに南国市まで来ていたので、そのまま行く事に。

この判断が間違いでした。

陽が昇れば気温も上がるだろうとの考えでしたが、寒いところに向かって走るので気温は下がる一方です。大豊は氷点下3度。
resize1052.jpg
<FUJIFILM X-E1 + XC16-50mm>

寒いと言うか、このままだと体の感覚のないところから壊死して行くだろうなって感じ*_*;。

意識もうろう、体はガリガリ君になった状態で善通寺のファミレスでモーニング。

暖房が効いているけど、しばらく体の震えが止まりません。
凍った体が徐々に溶けていく感じですね。

ヒットポイントが少し回復したところで、総本山善通寺へ向かいます。

駐車場西側にある香色山登山口からスタートです。時刻は10時30分。
resize1053.jpg

整備された登山道を歩きます。
resize1054.jpg

20分ほどで香色山山頂。時刻は10時48分。
resize1055.jpg

讃岐平野が見渡せます。
resize1056.jpg

それでは筆ノ山へ向かいます。
resize1057.jpg

途中で間違えて、遠回りとなる「修験者の道」を歩いてしまいました。
西山登山口に一旦降りた感じで、石鎚本教を通り、林の中を歩きます。
resize1058.jpg

ここから急登となり、滑りそうなところはロープを使って登ります。

11時50分、筆ノ山登頂です。
resize1059.jpg

ここで軽くパンを食べながら休憩します。

今から目指す我拝師山までは、一旦大坂峠まで下ります。
正面が我拝師山、その右に隠れているのが中山、右側が火上山です。
resize1060.jpg

縦走とは言っても平坦な稜線を歩く訳ではなく、下って登らなければ行けないので、なかなかしんどいのです(;´・ω・)。

大坂峠まで下りました。時刻は12時30分。
resize1061.jpg

ここからはずっと登りです。

息が切れた頃に休憩所が。
水分を補給しながら筆ノ山、香色山を振り返ります。
resize1062.jpg

ここの登山道には「空海ウォーク」の看板があるので、迷う事はないでしょう。
resize1063.jpg

1時18分、本日の目的であった我拝師山山頂です。
resize1064.jpg

どうって事ない頂上ですが、北側に展望があります。

さて下りましょう。

捨身誓願之聖地を下ります。
resize1065.jpg

鎖場を下りました。
ここは登りに使いたかったコースですね。
resize1066.jpg

こんなところを降りて来ました。
resize1067.jpg

奥の院への通路。
resize1068.jpg

禅定寺。時刻は1時55分。
resize1069.jpg

暖かいうちにバイクで走りたかったので、今日はここまでにして車道を歩いて帰る事にしました。

最後にもうちょっと上から禅定寺を撮影しましょう。

すると、中山まで10分の看板が(;・∀・)。

10分なら登ってみましょう。

中山までの登山道から。
resize1070.jpg

いい感じです。

2時6分、本日4座目、中山に登頂。
resize1071.jpg

火上山まで55分。さあ、どうする?。

引き返してもそんなに変わらないでしょう。
行きまーす(^^)/~~~。

ここからは登山者も少ないのか、逆にいい感じの登山道となります。
resize1072.jpg

鉄塔に着きました。時刻は2時31分。
resize1073.jpg

ここで軽くお昼ご飯にします。

お汁粉で温まったら最後の火上山目指します。

3時35分、火上山山頂です。
resize1074.jpg

特に展望はありません。

ここから下ります。
登山道も特に見るようなところはないので省略です。

3時45分、鳥坂登山口に無事下山しました。
resize1075.jpg

この近くには創業が江戸時代と言われる鳥坂(とっさか)まんじゅう屋さんがあります。
resize1076.jpg

せっかくなので買って帰りましょう。

蒸したてをパックしてくれます。
resize1077.jpg

大繁盛です。
20分ほど並んで買いました。

さあ、香色山登山口まで帰りましょう。

ここから国道を北へ5分ほど歩きます。

市民バスの旧西碑殿公民館前停留所があります。
resize1078.jpg

ここから無料バスに乗ります。
resize1079.jpg

病院帰りの方や、「マルナカまで」と言うお婆ちゃんも(^-^;。

「ハイハイ」。
運転手さんは停留所がなくても停まってくれるようです。

善通寺市役所前で降りる予定でしたが、「市役所まで行ったらちょっと歩くよ。ここで降りてまっすぐ行けばお寺さんやから」と、親切に降ろしてくれました。
resize1080.jpg

空海号を降りて香色山登山口まで歩きます。

通常なら達成感を味わいながらの温泉となる訳ですが、今日はそう言う気にはなれません。
これから3時間、試練が待っています(◎_◎;)。

帰りも行き程ではないにせよ、ガリガリ君に変身する事が出来ました。

6時間の登山より6時間の移動の方がはるかに辛かった登山でした(ToT)/。
もう、こんな無茶しません(;_;)/~~~。

resize1081.jpg

PCオーディオ・グレードアップ 2015.1.15 [音楽]

PCオーディオですが、このほどスピーカーをグレードアップしました(^-^)/。

と言うのも、繋いでいたTEAC S-300が古いため、エッジが破れている状態。
さらに木目の化粧シートも剥がれており、さすがに限界でした。

で、スピーカーですが、あくまでもサブシステムなので、チェストの上に置ける小型の物から選びます。

最終的にDALIのzensor1、B&Wの686、CM1に絞り、最終的に新古品のCM1にしました。

白は好みでなかったのですが、少し安かったからです。
でもセッティングしてみると、なかなかお洒落かも。
resize1050.jpg

心配なのは2点。
このスピーカは能率が低いので、この廉価中華アンプで鳴るのか?。

リアバスレフなのに、壁に近いセッティングでまともな音が出るのか?。

とりあえず聴いてみます。

小さくてもB&Wの音ですね。
カチっとしたモニター的な音。大好きです。

古いS-300も温かい音で良いスピーカーでしたが、CM1の圧勝です。
スケール感、ゆとりがまるで違います。
奥行きも出ましたし、音の繋がりが良いですね。

低音もこのサイズとは思えないくらい出ます。
とは言ってもBOSEのように取って付けたような低音ではありません。

もうちょっとブーミーになるかと思っていましたが、丁度良い感じで鳴っています。
カーテンがいい感じで吸収してくれているのかな。

resize1049.jpg

このスピーカーを鳴らしてやっと、このS.M.S.Lのアンプの凄さが分かった感じです。
音だけ聴けば、とても数千円のアンプとは思わないでしょう。

もっとパワーがあるアンプにすれば、もう少し線が太くなるかもしれませんが、価格を考えるとビックリです。

PCオーディオ。
細かい調整はあるかもしれませんが、ハード的には完結です。
好きな音楽を聴きながら、ネットや読書する時間が増えそうです。

今日の一曲はYUTAKAのBrazasia。



傑作です。

夏の曲ですが^_^;。

秋葉口つりぼり 2015.1.11 [家族]

今日は仁淀川町にある秋葉口つりぼりに行って来ました。

引地橋から松山方面に約10分。
トンネルを抜けるとすぐ右手に看板が見えて来ます。

到着です。
resize1023.jpg

料金は1時間3500円。レンタル竿、餌付。
釣った魚は20匹まで無料。それ以上釣ったら、1匹に付き150円の追加料金となります。
釣れなくても10匹はもらえるシステムです。
resize1029.jpg

2竿レンタルし、釣り開始です!。
resize1024.jpg

娘達と勝負!なので気合が入りますp(^_^)q。

簡単に釣れますが、針を飲み込むと取り外しに時間がかかるので、上手に合わせて針を口に引っ掛けるのがコツでしょうか。
resize1025.jpg

今日は強風ですごく寒かったのですが、釣り始めるとエキサイトして寒さも忘れます。

釣ったアメゴはカゴに入れて行きます。
resize1026.jpg

一進一退の攻防の末、26-23で負けましたf^_^;。
resize1027.jpg

釣った魚はすぐに食べられます。

1尾100円で炭火で塩焼きにしてもらえますが、今日は無理を言って刺身にしていただきました。

前に安居渓谷でアメゴの刺身を食べて、その美味しさを娘にも味わって欲しかったからです。

ご主人に料理していただきました。
resize1028.jpg

氷の上にアメゴの刺身です。
resize1030.jpg

超美味しい!(o^^o)。

こう言ってもらえると、連れて来た甲斐があると言うものです(^人^)

ポン酢にネギ、もみじおろしを付けて。

どうです。美味しそうでしょう。
resize1031.jpg

本日のお会計は。
竿:3500円x2竿=7000円
魚追加料金:150x9匹=1350円
刺身料理代金:200×8匹=1600円
合計9950円でした。

いやあ、楽しかったですよ。

残りは持ち帰り。
しばらく晩ご飯はアメゴの塩焼きになりそうです(^◇^;)。


石墨山登山 2015.1.10 [登山]

四国百名山制覇を目指して45座目。愛媛県久万高原町にあります石墨山へ行って来ました。

9:35分、唐岬の滝登山口から出発です。
resize0989.jpg
<FUJIFILM X-E1 + XC16-50mm>

最初は植林の中を歩きます。

凍っているところもあるので、滑らないように。
resize0990.jpg

30分くらいで左手に東温高校の山小屋が見えます。
resize0991.jpg

この分岐を右に折れます。

登りになり雪が深くなって来たので、アイゼン装着です。
resize0992.jpg

高度を上げて行くと、霧氷が見られるようになりました。

この辺りから急登になります。

ロープのないところは慎重に足場を固めて登ります。
resize0993.jpg

霧氷も増えて来ましたが、45°はありそうな坂なので、写真を撮る余裕がありません(@_@)。

それより下りが怖いから、もう引き返しましょうよ(>人<;)。
写真で見るよりもすごく急なんです。

願い虚しく、イモ子さんはスタスタと登って見えなくなりました。

もう行くしかありません。

霧氷が多くなって来ました。
resize0994.jpg

11時30分、開けて来ました。

凄い!
*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

resize0995.jpg

感動!。
resize0997.jpg

360°霧氷の世界。
resize0998.jpg

こんな量の霧氷は初めてです。

苦労して登ったかいがありましたV(^_^)V。
resize0996.jpg

しばし撮影タイム。
resize1020.jpg
<FUJIFILM X-E1 + XC50-230mm>

resize1019.jpg

resize1021.jpg
<FUJIFILM X-E1 + XC16-50mm>

しかしここは頂上ではありません。

でも、この景色で十分。
登頂にはこだわらないから、ここでお昼にしましょう(^_^;)/。

願い虚しく、「行こうや!」。
今度はライカさんが先頭を切って頂上目指します。

霧氷のトンネルです。
resize0999.jpg

素晴らしい!。
resize1000.jpg

見上げれば。
resize1002.jpg

トンネルを抜けると。
resize1001.jpg

今回は写真が多くてすみません。
resize1003.jpg

桜が満開。
resize1004.jpg

アップダウンを繰り返ししばらく行くと、さっき追い抜いて行った男性の方と会いました。
岩場のところで引き返して来たとか(^_^;)。
resize1005.jpg

ほら、やっぱり危ないって。

私の声は届かず、皆さんに引っ張られ岩場へ到着。
resize1006.jpg

すでに二人はロープで岩の上に。
まぢっすか、高所恐怖症なんですけど(-。-;。

ガタブルでクリアし、またも霧氷のトンネルへ。
resize1007.jpg

何度見てもうっとり。
resize1008.jpg

予定時刻を大幅に過ぎているので、さすがのイモ子さんも「どうする?、あとどれくらいやろう?」。
resize1009.jpg

iPhoneでYAMAPのGPS見たらもうすぐです。
行きましょう!。

最後の急登です。
resize1010.jpg

12:40、ついに石墨山登頂です。
resize1011.jpg

気温は氷点下5℃。

記念撮影してすぐに折り返します。
分岐まで戻ってお昼にしました。

心配された下りも、お尻で滑りながらでしたが、思っていたより早く下山出来ました。

いやあ、今日は今までで一番精神的にタフな登山でした。
みんながいなかったら、とっとと引き返していましたよ。

厳しかった登山の後は、東温市の利楽で疲れを癒します。
resize1022.jpg

田部井淳子さんも言ってましたが、「登山は人生に似ている。目標目指して一歩一歩」。
辛い時あり、楽しい時あり、感謝し感動して助け合いながら登って行く。
みんな、ありがとう(*^o^*)。

resize0989.jpg

オマケ。

今日はめったに見られない景色ですので、もう少し写真をアップします。

resize1012.jpg

resize1013.jpg

resize1014.jpg

帰りに少しの時間だけ青空が見えました。

resize1018.jpg

resize1015.jpg

resize1016.jpg

resize1017.jpg


超望遠の世界 2015.1.8 [写真・カメラ]

前から興味があるのが天体写真。
それも木星や土星を撮ってみたい。

でもそれなりの画質で撮るとなると費用も半端じゃない。

とりあえず費用のかからない方法でと、Q10を持ち出して試し撮りしてみました。

場所は近くにある八田堰。
野中兼山が造ったと小学校の時に習いましたが、「いや、作業員の人だろう」と反発していた場所です(笑)。

ペンタックスQ10は以前ヤフオクで8000円くらいでゲットしていましたが、本格的に持ち出すのは今日が初めてです。

これにタムロンの70-200mmズームを取り付けます。
resize0985.jpg
<FUJIFILM X100s>

いや、レンズにカメラを取り付けたと言った方が良かったですね。

これでどうなるかと言うと、フルサイズ換算385-1100mm相当の超望遠レンズに変身します。
センサーサイズの違いによるものなので、詳しく知りたい方は調べてみて下さい。

さて撮影です。
これがフルサイズ換算35mmの画角です。
resize0986.jpg

これを1100mm相当で撮ると。
resize0983.jpg
<PENTAX Q10 + TAMRON A001>

ブレてる?(;・∀・)。

さらに2倍のテレコンバーターを付けて2200mm相当。
resize0984.jpg
<PENTAX Q10 + TAMRON A001 + KENKO TELEPLUS MC7 DG>

車の中におじさんが乗っていました(;^ω^)。

堰の向こう端に鳥が見えた(肉眼では何かが動いているくらいにしか見えません)ので撮影してみました。

1100mm相当。
resize0988.jpg
<PENTAX Q10 + TAMRON A001>

2200mm相当。
resize0987.jpg
<PENTAX Q10 + TAMRON A001 + KENKO TELEPLUS MC7 DG>

今日使ってみて感じた事。

まず、ピント合わせが大変です。
微妙な調節が必要ですので、AFレンズよりMFレンズの方が合わせやすいでしょう。

レンズもですが、Q10にはファインダーがないので、日中の屋外では見にくい。
これをMFで合わすのは大変。液晶カバー等、工夫が必要だと思います。

ピントは段階的に変え、10秒セルフタイマーで撮影したのですが、超望遠ですのでピンボケやブレ(特にピンボケ)があると思います。

とりあえず、今回持ち出した三脚では厳しすぎました。
足を広げて低いポジションでしたが、2秒セルフでは揺れが収まらない時がありました。リモコンも必要ですね。

雲台もアルカスイスタイプの方がフレーミングしやすいでしょう。

<結論>
ピントさえ合えば、高倍率のネオ一眼並には撮れるかな?といった感じです。
AF出来ないのでネオ一眼を買った方が良いかもしれません。

やっぱり綺麗に撮るなら、フィールドスコープか天体望遠鏡ですね。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。