So-net無料ブログ作成
検索選択

USB DAC 201411.28 [音楽]

中華ポタアン(ポータブルアンプ)でPCオーディオを始める事になりましたが、インターネットしながら音楽を聴くのが何とも心地良い。

そうなると、もうちょっと良い音でと思ってしまうのです。

コンセプトはお金をかけずにコンパクトなシステムを。

ボロボロのスピーカーを換える前に、先ずはUSB DACを買ってみました。
ヘッドホンアンプも兼ねています。

resize0893.jpg

買ったのは中国のMUSE AUDIOと言うメーカーで、amazonで3000円くらいでした。

さすが中国クオリティ。振るとカタカタ鳴っています。
こんなので大丈夫なんでしょうか?^_^;。

DACとはDAコンバーターのことで、デジタル信号をアナログ信号に変換する物です。
かなり音質に影響する部分なのですが、こんな安価なDACで変化があるのかしら?。

今まではPC内蔵のサウンドカードを使って、ヘッドホンジャックからアンプへ直接繋いでいた訳ですが、USBからのデシタル信号をUSB DACでアナログ化してアンプに繋ぎます。

本体が軽いので、適当に繋ぐと持ち上がってしまうのが難点。
resize0894.jpg

Windowsではそのまま繋げば認識すると思いますが、Macは設定からサウンド出力を決定します。

resize0892.jpg

さて、音出ししてみます。

うわぁ、これは違う(((o(*゚▽゚*)o)))。
まず、音場がパーっと広がりました。
そしてモヤが消えたかのように、全ての音がクリアに。ノイズもなく、SN比がグっと良くなりましたね。

スネアのキレは良くなり、サックスの音は艶が出、楽器の定位も良くなりました。

これってUSB DACが優れていると言うより、ちゃんと音楽聴くのなら内蔵サウンドカードではなく、USBから接続するのが正しいのかもしれません。

USB DAC付のアンプもあるので、そちらの方が余計なケーブルがいらない分、スマートな配線で済みますね。
スマホで使う人も増えています。

ちなみにこの機種は、ヘッドホン出力の他、コアキシャルとTOSのデジタル出力も付いています。
ハイレゾには対応していませんが、とんでもなくコストパフォーマンスが高いと言えますね。

この値段でこれ程違うなら、高いヤツはどれだけの音なんでしょう?。

なんて考えながら、次はいよいよスピーカー導入したいと思います(*^^*)。

イノビ・オーダー2.7 2014.11.24 [イベント]

いの町商店街の古民家、倉庫、空き店舗を利用してのアートイベント「IMOB ORDER」へ行って来ました。
チラシに書いてあるのが「イノビ・オーダー」だったり「イモビ・オーダー」だったりするので、どちらが正解か分かりませんけど...(^^;。

直島を始め、瀬戸内海の島々で行われているアート展を真似て、商店街活性化の為に行われていると思われます。

AからLまで12会場で行われています。

まずは、A)ギャラリーコパからスタートです。
resize0869.jpg

スタンプラリーの用紙をもらいます。
resize0870.jpg

ここは陶芸のアートでした。
resize0871.jpg

さあ、商店街を歩いていきましょう。

B)西岡倉庫
いくつかの展示物がありました。
resize0872.jpg

C)野島古民家
resize0873.jpg

いい感じの食べ物屋さんがありました。
フライパン」ってお店。
resize0874.jpg

D)元藤本薬局
resize0875.jpg

展示物よりも、レトロな商店街の方が好みかも(;^ω^)。
resize0876.jpg

このオモチャ屋さん自体がアート作品みたいです。
resize0877.jpg

E)久原宅
resize0878.jpg

F)元大森レコード
resize0879.jpg

この店にあったCDラックに鉄板?を貼り付けて、仁淀川をイメージしているとか...(~_~)。

G)北代古民家
resize0880.jpg

今回は芋がテーマなようです。
resize0881.jpg

H)元森木美容
resize0883.jpg

resize0882.jpg

I)新町空店舗
resize0884.jpg

脚立に布が被せてありました。
「富士山」だとか...。

J)とっしゃん亭
resize0885.jpg

ここの古民家はなかなか良かったです。
もちろん作品も(;'∀')。
resize0886.jpg

K)琴風亭
resize0887.jpg

ここでは芋炊きも食べられるようです。
resize0888.jpg

琴風亭を出たらこんな景色が。
resize0889.jpg

L)なないろ
resize0890.jpg

ここは映像の作品でした。

イノビ・オーダーは去年、第1回の時にも来ました。
ですが、まだまだ準備不足って感じでブログでも紹介しなかったのですが、今回は多少なりともレベルアップしていて、お客さんもまあまあ来ている感じでした。

商店街の方々がもうちょっと協力して、期間中だけでもお洒落なカフェを出したり、面白い物を販売したりすれば、そのうち定着して行くんじゃないかなと思います。

地元だけに頑張ってもらいたいですね(^-^)。

尚、このイベントは11月30日まで開催していますので、この機会にいの町の商店街を歩いてみてはいかがでしょう?。



土佐矢筈山~小檜曽山縦走 2014.11.23 [登山]

今日は徳島からお越しの女性お二人を交えての縦走登山です。

高知からは土佐龍馬さんとシロウちゃん、そして私。
5名での土佐矢筈山(6回目)~小檜曽山(3回目)の縦走です。

右から杉脇さん、育実さん、シロウちゃん、土佐龍馬さん、私。
resize0848.jpg
FUJIFILM X-E1 + XC16-50mm>

アリラン峠より、8時55分登山開始です(^O^)/。

20分ほど歩くと山頂が見えて来ました。まだまだ遠いです。
resize0849.jpg

視界が開けて来ました。
resize0850.jpg

飛行機雲を撮影するシロウちゃん。
resize0851.jpg

「俺に付いて来い」と言わんばかりにテンションが高い土佐龍馬さん。
初対面の女性と一緒なので、いつもと違います(^▽^;)。
resize0852.jpg

風もなく、最高の秋晴れ。
resize0853.jpg

10時12分、土佐矢筈山に登頂です。
resize0855.jpg

山頂からの景色。
牛ノ背、天狗塚が見えます。
resize0854.jpg

少し休憩して、小檜曽山に向かいます。

素晴らしい稜線です(*'▽')。
resize0856.jpg

岩の横を歩くシロウちゃん。
resize0857.jpg

紅葉は終わり、熊笹の色もベージュっぽくなっています。
冬の訪れを感じさせます。
resize0858.jpg

木立を抜けると。
resize0859.jpg

またまた壮大な笹原。
十分野球が出来ますね。
resize0860.jpg

平坦な稜線歩きなので足取りも軽い。
resize0861.jpg

偽ピークを過ぎて、京柱峠からの分岐を過ぎます。
resize0862.jpg

南側の景色も素晴らしい。
resize0863.jpg

あと少しです。
白い物が2つ見えるところが頂上です。
resize0864.jpg

ちょうど12時に小檜曽山山頂です。

早速お弁当です。
お腹が減っていたので、記念撮影を忘れていました('◇')ゞ。
resize0865.jpg

食事が終わって、もう少し先へ歩いてみます。
resize0866.jpg

土佐矢筈山までの稜線がパノラマでバッチリ見られました。
resize0867.jpg

登山口で風が強かったので心配しましたが、歩き始めてからは風もなく、暖かくて天気も最高。
言う事のない登山日和でした。

シロウちゃんと育実さん、杉脇さんは初めての山だったのですが、素晴らしい稜線歩きに満足の様子でした。

次回は新緑の三嶺へ行こうと約束をして、解散となりました。

みなさんお疲れ様でした(*^_^*)。

忘れていてスタートが矢筈山山頂になっています。
resize0868.jpg

切るのも忘れていて、標高の◉より右は、車で移動したグラフとなります(~_~)。

ミッドランドスクエア スカイプロムナード [写真・カメラ]

名古屋です。

名古屋で宿泊する事は滅多にありません。
チェックインする前に夜の街をウロウロしたいと思います。

とりあえず名古屋の景色が良く見えるという事で、ミッドランドスクエアと言う名古屋一の高層ビルへ行ってみました。

42階でチケットを買い、46階までエスカレーターで上がります。

resize0840.jpg
SONY RX1R>

おぉっ、いい雰囲気ですねぇ。
クリスマスツリーも。
もう、そんな季節なんですね。

resize0843.jpg

夜景と言えばアベック
こちらもいい雰囲気ですねえ。
オヤジ1人なんて変質者くらいでしょう(u_u)。

さあ撮影です。

resize0845.jpg

上は吹き抜けになっていますので、少し寒いです。

ここは三脚可なのですが、ご覧のように枠があり、ガラスまでの距離もあるので、広角気味に撮るなら手を伸ばして撮るしかありません。

resize0844.jpg

三脚で撮ると枠が写り込んでしまいます。
resize0841.jpg

手持ちでJRセントラルタワーズ。
resize0842.jpg

街にもイルミネーション
が。
resize0847.jpg

今年も1ヶ月余りとなりましたね。
resize0846.jpg



大荒の滝~轟の滝 2014.11.16 [写真・カメラ]

2014年紅葉

先週は天気が悪かったので、今週がピークでしょう。
夕刊に出ていた安居渓谷が気になりましたが、予定通り滝めぐりに行きました。

大荒の滝入口です。
resize0825.jpg
<PENTAX K-5IIs + TAMRON A16>

今日はMANTEN☆ひこ星さんと2人です。

紅葉は、遠目で見るとまあまあですね。
resize0826.jpg

では滝までの遊歩道を歩いて行きます。
resize0828.jpg

二手に分かれていたので、つららの滝の方に下ってみます。

右手に見えました。
陰になって見にくいですが、つららの滝。
resize0839.jpg

渓谷の遊歩道を歩いて行くと。
resize0827.jpg

大荒の滝が見えて来ました。
resize0829.jpg

河原に降りてみます。
いいですね。
resize0830.jpg
<PENTAX K-5IIs + DA10-17mm>

アップで。
resize0831.jpg
<PENTAX K-5IIs + TAMRON 272E>

別の角度から。
resize0838.jpg
<PENTAX K-5IIs + DA12-24mm>

帰りは上の道を通ってみます。

今年の紅葉は赤、黄、緑が混じっていて、葉っぱも奇麗ではないですね。
resize0832.jpg
<PENTAX K-5IIs + TAMRON 272E>

岩屋の滝に着きました。
resize0833.jpg
<PENTAX K-5IIs + DA10-17mm>

紅葉は滝壺の中だけでした。

大荒の滝を後にして、出店でうどんを食べました。
昔の素朴な味でした。

隣では琴の演奏が。
resize0834.jpg
<FUJIFILM X-E1 + XC16-50mm>

それでは轟の滝に向かいます。

展望台から。
resize0835.jpg

3段釜がある長い滝です。

下から見上げてみます。
resize0836.jpg

今日は水量が少ないみたいで、しぶきが飛んで来ませんでした。
resize0837.jpg

轟の滝の紅葉は少なく、遊歩道を歩いて早めに帰る事にしました。

MANTEN☆ひこ星さんの1枚。
resize0840.jpg
<PENTAX K-5IIs + TAMRON 272E>

尺八&ギターコンサート 2014.11.15 [音楽]

resize0820.jpg

カルナバルさんからのお誘いで、尺八&ギターのコンサートに行って来ました。

尺八は宇佐出身の岸本寿男さん。
ギターは田中彬博さん。

えっ、田中さんが自宅から徒歩5分、TFAのライブ会場である天王コミュニティーへ来るって?。
そりゃ、午後から仕事休まないといけませんねえ('◇')ゞ。

田中彬博さんと言えばアメリカ・カンサス州ウィンフィールドで開催される世界規模のギターコンテスト、39th Walnut Valley Festival「International Fingerstyle Guitar Championship」にて、アジア人初、日本人初、大会史上最年少でのグランプリを獲得を取った方です。

フィンガーピッカーの人には有名なのですが、一般の方で知ってる人はあまりいないのでしょう。
まさかのワンドリンク付き500円で入場です(;・∀・)。

尺八のライブも初めてなので楽しみです。

前半は尺八とギター。
resize0821.jpg

尺八の音色っていいですね。表現力が凄い。
もっと暗いイメージがあったのですが、ポップスからアニメ曲、ジャズまで演奏されて、ちょっとハマってしまいました。素晴らしい(#^.^#)。

世界で1本、石で出来た尺八も聴かせていただきました。
重くて1曲が精いっぱいだとか。

後半は田中さんのソロから。
resize0822.jpg

やっぱりこの方凄い!。
盛り上げ方も上手い。

そして500円で見られるように交渉した方も凄い!(^-^;。

続いてボーカルも交えて。
resize0823.jpg

ボーカルが入ってもいいですね。
ハーモニーもメチャ良い。

ボーカルの男の方(岸本さんの息子さん)が持っている楽器はレインスティックと言って、傾けると雨の音がします。
サボテンで作られているとか。

たっぷり2時間ほどのライブでしたが、お世辞じゃなくメチャ良かったです。

CDを買って記念撮影。
resize0824.jpg

さすがに緊張してますね(^▽^;)。

この感動を皆様にも。
雰囲気だけでも味わって下さい。

「夜が明けたら」岸本寿男&田中彬博



3分クッキング「スイートポテト編」 2014.11.12 [グルメ]

これは使える?、3分クッキング(^-^)/。

まずはカルビーの「さつまりこ」を準備します。
resize0815.jpg

「じゃがりこ」の秋限定さつまいもバージョンです。

これにお湯を入れます。
resize0817.jpg

「さつまりこ」の長さの1/4から1/3くらいかな。
好みもありますので、少しずつ入れましょう。

あとは混ぜるだけです。
resize0818.jpg

見た目は汚いですが、お~、スイートポテトの味じゃないか=(^.^)=。

まあ、騙されたと思って。
まじ、このままでも美味しいですよ。

ちょっとバターを混ぜて、表面に卵黄を付けて焼いてみると、ほぉら見た目も美味しそう(*^^*)。
resize0819.jpg

になる予定でしたが、あんまり美味そうにないなぁf^_^;)。

センスのある方はもっと綺麗に作れますよ!。

最初からスイートポテトを買えって?σ^_^;。

まあ、それはさて置いて。

ちなみに「じゃかりこ・じゃがバター味」を同様に調理し、マヨネーズを加えるとポテトサラダになります。
resize0816.jpg

一家に一個、じゃがりこ、さつまりこを常備しましょう(*^_^*)。


妙見山のヤッコソウ 2014.11.8 [写真・カメラ]

徳島県の海陽町です。

1時間ほど空き時間が出来ました。
ヤッコソウが咲いているか妙見山へ行ってみましょう(^-^)。

妙見山とは言っても、地元の氏神様である明現神社がある里山です。

ショッピングセンター・ピア海部の裏手より登ります。
resize0808.jpg
PENTAX K-r + DAL18-55mm>

妙見山公園案内図。
resize0809.jpg

5分くらいで頂上の明現神社に着きました。
resize0810.jpg

ありました。ヤッコソウの看板。
resize0811.jpg

看板のあたりにありました。ヤッコソウ。
resize0814.jpg

ヤッコソウは、シイの木の根に寄生する1年生の植物で、乳白色のかわいい形がやっこさんに似ている事から、明治44年牧野富太郎博士によって命名されたものです。

resize0812.jpg

なんだか「ホヤ」みたいですね。
resize0813.jpg

10枚ほど撮ったところで無念のバッテリー切れ(;O;)。

最近K-r君、バッテリーの消耗が早いんですよね。

このあたり、落ち葉をはぐればヤッコソウがたくさんありそうな感じでした。

まあ、そろそろ約束の時間ですので帰りましょう。



NON-STOP MIX 順次公開します 2014.11.6 [音楽]

ひょんなことから少女時代のNON-STOP MIXを作ったのですが、これを機会にレコード時代に作った音源を少しずつデジタル化してYouTubeにアップして行きたいと思います。
前からやりたかったのですが延び延びとなっていました。カセットデッキ壊れてるし(;^ω^)。

洋楽の好きな方でしたら懐かしのサウンド、聞いた事がないバージョン等楽しめる部分もあろうかと思います。
但しロック系は少ないです。

ジャンル違いの方も、時たま邦楽を入れたりしていますので、その時だけでも聞いていただけたらと思います。

延べ500曲近くなりますので、ボチボチやって行きます。

曲間でドロップアウトする場合がありますが、PCにインポートした際にどうしてもトラック間が空いてしまいます。
順次解決して行きたいと思っています。

アップするのは主に↓の3種類です。
たまたまCDに焼いていた物から紹介します。

「DISCO MIX 03」
主に80年代のユーロビート系などアップテンポの曲を中心にMIXしています。
1曲目はバーシアの「Cruising For Bruising」。
個人的にバーシアは大好きなので入れてみました。
2曲目はブラックボックスの「Ride On Time」。
6曲目はドナサマーの「Love's About to Change My Heart」です。



CLUB MIX 01」
主に80年代のブラコン、ヒップホップ、ハウス系の曲を中心にMIXしています。大人のサウンドです。
3曲目、ボビーブラウンの「Every Little Step」、6曲目、ジュニアの「Mama Used to Say」、そして7曲目はお馴染み、KC & ザ・サンシャインバンドの「That's The Way」。
今回はブラック系の多い選曲となっています。



「DISCO CLASSICS 01」
70~80年代のソウルミュージックを中心にMIXしています。
ポールマッカートニー&マイケルジャクソンの「Say Say Say」、クインシー・ジョーンズの「愛のコリーダ」、ボニーMの「Happy Song」あたりはご存知の方も多いかと思います。




瀬戸川渓谷の紅葉 2014.11.3 [写真・カメラ]

さすがにお疲れ気味ですが、目覚ましに起こされます(ゝ_ξ)。
1ヶ月ぶりに早朝テニスに行って来ました。

今日はのんびりしたかったのですが、何なのこの快晴。
間もなく土佐龍馬さんからお誘いがあり、瀬戸川渓谷に行く事になりました。

お昼から出発。本川から東に入り、迷いながらも何とか到着。

ここは遊歩道があるので歩いてみましょう。
resize0807.jpg
FUJIFILM X-E1 + XC16-50mm>

アメガエリの滝。
resize0804.jpg

紅葉イマイチかなぁ。

ちょっと暗くなって来ました。
resize0805.jpg

青葉もあれば落葉もあって、紅葉している葉っぱもあまり綺麗ではありません。
今年はハズレ年かな?。
resize0806.jpg
PENTAX K-5lls + TAMRON A001>

帰りは逆方向に走ってみます。
「いの町」の看板があったので、その道を行くと程野に抜けました。

resize0803.jpg
<FUJIFILM X-E1 + TAMRON 272E>

いよいよ紅葉シーズン
今月は撮影で忙しそうです [【◎】]_・。) 。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。