So-net無料ブログ作成
検索選択

川原町の古い町並み 2015.9.2 [写真・カメラ]

岐阜です。

仕事終わり!。
帰りの夜行バスまではたっぷり時間があります。

川原町まで行ってみましょう。

岐阜駅から岐阜公園方面のバスに乗り、岐阜公園の次の長良橋停留所で下車します。
料金は210円でした。

停留所から階段を降りると、鵜飼の観光船が並んでいます。
長良川は雨のため濁っていました。
resize2168.jpg
<FUJIFILM X100S>

ここが川原町。
resize2167.jpg

長良橋南詰の鵜飼観覧船のりばから西へ続く「湊町・玉井町・元浜町」の街並みは通称「川原町」といい格子戸のある古い街並みが今も残っています。

狭い間口に長い奥行きという昔ながらの日本家屋が軒を連ねるこの辺りは、昔、長良川の水運を利用した川港として栄え、多くの商店で賑わっていました。現在でも、伝統工芸品「岐阜うちわ」を製造販売しているお店や、岐阜銘菓「鮎菓子」で知られる和菓子店などが、レトロな雰囲気を残したまま営業しています。
<岐阜観光コンベンション協会さんより引用>

歩いてみます。
レトロな町並みですね。
resize2169.jpg

手湯があります。
resize2170.jpg

あったかい。
長良川温泉です。
resize2171.jpg

進んで行くと。
resize2172.jpg

カフェがあります。
resize2173.jpg

古いたばこの自動販売機。
resize2174.jpg

シャッターが閉まっている時は自販機で買ったのかな?。

養蜂園。
resize2175.jpg

採蜜用の巣箱が並んでいます。

川原町屋。
resize2176.jpg

明治時代、かつては紙問屋だった町家が和雑貨と喫茶が楽しめるなつかしい空間に生まれ変わりました。奥の蔵ではコンサートなども開催しています。

屋根に仏壇のような物があります。
resize2177.jpg

秋葉神社の神様をお祭りしていたそうです。

ちょっと脇に入ってみると。
resize2185.jpg

家の軒先には鵜飼の絵が描かれた提灯があります。
夜灯りが点いたら綺麗でしょうね。
resize2184.jpg

ラ・ルーナピエーナ。
resize2178.jpg

中に入るとイタリアンレストランになっています。古い町並みの中でいただくイタリアン料理もいけますね。

文化屋。
resize2181.jpg

長屋が並んでいます。
resize2179.jpg

材木町まで来ました。
resize2180.jpg

川原町界隈と言われるのは、このあたりまでのようです。

岐阜公園まで歩いて帰る事にします。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。