So-net無料ブログ作成
検索選択

ライトニングケーブル 2015.8.26 [その他]

MD818.jpg

iPhoneユーザーなら毎日お世話になるライトニングケーブル。

要はシンクや充電を行うケーブルなんですが、意外にもろいと不評です。

こんなケーブルが純正だと2000円以上もします。

アンドロイドのようにmicroUSBで充電出来るようにすべきではないかなあ。
こんなところまで儲けようとするところがちょっと不満。

ケーブルが劣化する一番の原因は、充電しながら使う事だそうです。
でも使うでしょう普通。

で、純正のライトニングケーブルが壊れた場合は、保証期間中なら交換してくれるそうですよ。


壊れてなくても予備が欲しいですよね。
私なんか、寝室に、居間に、車に、バッグにと、いくつか欲しい人なので、純正品を買うと大変な金額になってしまいます。

メルカリで安物を数本買いましたが、OSをバージョンアップするごとに充電速度が遅くなったり、このアクセサリーは使用出来ませんと出たりします。

なので、最低でもアップル公認のケーブルを買った方が良いですね。


検索してみると強度をアップしたケーブル等もありますが、コレを買った方がいいんじゃないかなと言うのが私の結論。


Lightning コネクタ ← micro-USB



これならモバイルバッテリーに付いているケーブルで充電出来るし、ケーブルを2本持ち歩かなくても済む。
resize2146.jpg

ケーブルが壊れてもmicro-USBケーブルなら100均で売っているので安上がり。

純正品なので、アップデートして使えなくなる事もないですよ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。