So-net無料ブログ作成
検索選択

恒例◆夏の原付ツーリング 犬島~豊島 2015.8.15 [スーパーカブ]

お盆休み恒例◆夏の原付ツーリング。

今年は瀬戸内海の犬島(いぬじま)~豊島(てしま)に行く事にしました(^_^)。

両島共に高松港からのフェリーはないので、今回は高松港にバイクを置いての乗船です。

8:12のフェリーで、まずは直島に向かいます。
新しいフェリーですね。
resize2063.jpg
<FUJIFILM X-E1 + XC16-50mmII>

直島まで約50分。
昨日あまり眠れなかったので、お休みモードでの乗船です。
resize2064.jpg

直島に到着。
すぐに犬島行きの船に乗り換えます。
resize2065.jpg

高速艇なので、後ろの方は水しぶきがすごい。
resize2066.jpg

10:15犬島到着!。
resize2095.jpg

まずは犬島チケットセンターで美術館のチケットを購入します。2060円と、微妙な金額です。
現代アートに興味ないなら、無理に買う事はないかなと思います。島の良さは現代アートとは別ですからね。
resize2067.jpg

海を見ながら犬島精錬所美術館に向かいます。
resize2070.jpg

100年ほど前に作られ、10年ほどで操業停止になった精錬所跡です。

ゲート前にて土佐龍馬さん。
resize2068.jpg
<FUJIFILM X-T10 + XF35mmF1.4>

なかなか良いですね。レンガの壁が迫力あります。
resize2071.jpg

美術館内を見学します。
展示物は撮影禁止なので、ブロガーにとっては面白くありません~_~;。

美術館を鑑賞後、精錬所跡の遊歩道を歩きます。
resize2075.jpg
<FUJIFILM X-E1 + XC16-50mmII>

いい感じの石段を登ります。
resize2072.jpg
<FUJIFILM X-T10 + XF35mmF1.4>

いいですねえ。
resize2073.jpg
<FUJIFILM X-E1 + XC16-50mmII>

美術館の屋上から。
resize2074.jpg
<FUJIFILM X-T10 + XF35mmF1.4>

発電所跡まで行ってみましょう。
s-2015_0815_113228AC.jpg
<FUJIFILM X-T10 + DA10-17mm>

重厚感があります。
resize2076.jpg
<FUJIFILM X-T10 + XF35mmF1.4>

精錬所を後にして、作品巡りです。

家プロジェクト「F邸」。
resize2077.jpg
<FUJIFILM X-E1 + XC16-50mmII>

ここも中の作品は撮影禁止です。

石職人の家跡。
resize2078.jpg

S邸。アーティスト:荒神明香(こうじんはるか)。
resize2079.jpg

A邸。アーティスト:荒神明香。
resize2081.jpg

C邸。アーティスト:下平千夏。
resize2082.jpg

ここも中は撮影禁止。

ウキカフェ。
resize2080.jpg
<FUJIFILM X-T10 + XF35mmF1.4>

ここで食事しようかと思いましたが、満席だったので犬島港に向かいます。
resize2083.jpg
<FUJIFILM X-E1 + XC16-50mmII>

港近くにオシャレなお店が。
treesさん。
resize2085.jpg
<FUJIFILM X-T10 + XF35mmF1.4>

カレーしかないそうですので、カレーを注文します。
s-2015_0815_122948AC.jpg

ビールが付いたハッピーセットは1200円。
resize2084.jpg

汗をかいた後のビールは格別です(#^^#)。

見た目だけでなく、大変美味しいカレーでした。
乗船までに30分あるなら、ぜひ立ち寄ってみて下さい。

treesさんのブログはこちら
私たちの写真も載せてくれています!。

さて、犬島13:00発の船で豊島に向かいます。

25分程で家浦港到着です。
resize2086.jpg
<FUJIFILM X-E1 + XC16-50mmII>

豊島は広いので、時間的に徒歩の観光は無理。

レンタサイクルを借りようとしましたが4時返却との事なので、レンタカーを借りる事にしました。
ガソリン代込みで4000円です。

とりあえず時計回りに車を走らせます。
s-2015_0815_142147AA.jpg

まず目に付いたのが豊島美術館。
写真は美術館のショップで、奥にこれの大きいバージョンの美術館があります。
resize2087.jpg
<FUJIFILM X-T10 + XF35mmF1.4>

1540円の入館料を支払い、矢印に従って歩きます。

靴を脱いで巨大なドーム型の館内に入ります。
撮影禁止ですので説明します。

中は何にもなく、屋根に丸い穴が2つ空いています。

床を見ると、水滴が生き物のように動いています。

それだけなのですが、何だか癒されます。

寝転んでいる人もたくさんいます。

外は暑いので、一休みしましょう。

少しのつもりが土佐龍馬さん熟睡で、1時間くらいロスタイムとなってしまいました(;^_^A。

唐櫃港近くにあるマルチ・バスケットボールのところに車を停めて、近くを歩いてみます。
resize2091.jpg

「漁師のたこ焼き」。
野村商店さんに入ってみます。
resize2090.jpg

たこ焼きを注文。

ここにハッセルブラッドのカメラを持った女の子がいたので、話が弾みます。

大阪から、「心臓音のアーカイブ」に着惹かれて、数ヶ月住み込みで働きながら島にいるそうです。

前にも女木島に一人で島巡りしている女の子がいましたが、共通するのはアーティストっぽいところかな。
普通の女の子とはちょっと違いますね。

たこ焼きが焼き上がりました。
resize2088.jpg

美味しくておかわりしてしまいました。

素敵なおばあちゃんでした。
resize2089.jpg

それでは彼女お勧めの「心臓音のアーカイブ」に向かいます。

ココです。
resize2092.jpg

建物の前はきれいな瀬戸内海。
resize2093.jpg
<FUJIFILM X-E1 + XC16-50mmII>

ここも入館料510円が必要です。

入ってみると先ほどの女の子がいました。
まっ暗い部屋に裸電球。今流れている音が私の心臓の音だとか。

早速土佐龍馬さん、自分の心臓音を登録に行きました。
登録料にまた1540円。
芸術はお金がかかります^_^;。

心臓の音ですが、低音をブーストして迫力を出していますが歪んでます。本来の音とはもっと優しく思います。

結局豊島は時間切れ。
このまま港に帰って、17:20発の高速艇で高松港に向かう事にしました。
ちょっともったいなかった豊島でした。

宿である屋島健康ランドに着いたら、日没直前の夕焼け空でした。
resize2094.jpg

明日に備えて早目の就寝です。

本日の燃費 : 63km/l

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。