So-net無料ブログ作成

さようなら「リブロード閉店」ありがとう 2014.8.31 [その他]

resize0621.jpg

リブロード。

これほど高知県民にとって知名度の高いビルはないんじゃないでしょうか。

待ち合わせ場所として、デートコースとして、そしてランチはピザパティオ荒川で。
オシャレの拠点と言えるビルでした。

そのリブロードが本日で閉店することとなりました…>_<…。

と言う事で、今日はお別れに行ってまいりました。

日曜日と言うのにまばらな通行人。
開店当時の何分の一なのでしょう。
resize0612.jpg

正面玄関から入ってみます。
ファイナルバザール中。
resize0613.jpg

見慣れたエレベーターも今日で最後。
営業しているのは1階、地下1階と4階のセリアのみ。
resize0619.jpg

地下へ降りてみます。
resize0618.jpg

REGALショップはずっとここで営業されてましたね。
1回だけ買い物したかな。
長い間リブロードの顔として頑張ってくれました。
resize0617.jpg

ここは以前コムサデモードだったブースじゃなかったかな。ん~、虚しい(/_;)。
resize0616.jpg

カフェシュガーさんは少し前に閉店されたようで。
resize0615.jpg

北側の階段を上ってみます。
resize0614.jpg

懐かしい階段。
上に上がってみたいですが残念。

西口から出てみます。
ビビットバンクのATMも寂しそうです。
resize0620.jpg

リブロードは1977年に開業。
中村高校が甲子園で準優勝した年だ。
これってラフォーレ松山のオープンより早かったのですね。

1970年代から1980年代にかけてはDCブランドブームで大盛況。

当時はリブロードのショップやグッドライフカンパニーのショ袋を持っているだけでオシャレと言われた。
ブランドのロゴが入っただけのトレーナーが一万円。
シャツやパンツは二万円。
そんな高額な物がバンバン売れた。

バーゲンともなればお客さんでごった返し、お祭り騒ぎのようでもあった。

かっこいい&憧れの店員は、裏では洋服のローンに追われ、実際は悲惨だったみたい。

そんな社会現象からこんな曲までヒットした。

夜霧のハウスマヌカン


イオンが出来たあたりから帯屋町自体が客足が減り、ここ数年でリブロードの店舗も激減した。

時代の流れとは言え、高知の象徴のビルがなくなるのは何とも寂しい。

ありがとうリブロード、そしてさようならリブロード(;_;)/~~~。




nice!(0)  コメント(10)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 10

神保 涼

昨年まで勤務地がこの近所だったので昼休みにはよくおじゃましました。
それにしても出来たのはそんなに前だったのですね。
そういえば「ニチイ」が出来た時も大騒ぎだった(笑)

あらためてじっくり聴いたハウスマヌカンも、懐かしい~!!!
by 神保 涼 (2014-08-31 17:51) 

佐藤コータロー

神保涼 さん

昨年って事は、すでに二階三階は何もない状態でしたか。
リブロード閉店は、土電西武以来の衝撃でした(>_<)。

「ニチイ」。
懐かしい。

私は子供の時、越前町に高知スーパーが出来た時、スーパーって凄いと思いました(笑)。

by 佐藤コータロー (2014-09-01 21:30) 

じゅ。

高知を離れて十数年。リブロードが閉館していたのを今知りました。西部よりもダイエーの閉店が痛かったのに、リブロードまで!跡地にはホテルが立つらしいですね。現在40代の女性ですが、高校時代はピザパティオでいつも友達とパスタを食べ、社会人になってからは服や靴を買いによく行きました。残念です。確かに数年前から閑散とはしていましたが。。。ちなみにググったら、ダイエー跡地にはコンビニですか。帯屋町全体もずいぶん変わったでしょうね。
by じゅ。 (2015-09-12 16:25) 

佐藤コータロー

じゅ さん

書き込みありがとうございます。
大型ショッピングセンターに押されて、どこの商店街も寂れて行きます。

ビザパティオアラカワでしたっけ?。
懐かしいです。
あの頃の帯屋町は活気がありましたね。

帯屋町の象徴だったリブロードの閉店はショックでした(>_<)。
by 佐藤コータロー (2015-09-12 20:27) 

まろっぺ

ショックです。しかも去年リブロード閉店してたなんて・・・
高知を離れて30年以上、当時はとても人がいて賑やかだった記憶があります。なんか自分の子供の頃の思い出が消えていくのは寂しいですね・・・
西武(とでん)・ダイエー(ショッパーズプラザ高知)・ニチイ(ニチイ行くついでに旭軒のラーメンも食べた記憶が・・・)どんどん潰れていきますね・・・子供の頃連れられて行った喫茶店も無くなりましたね(個性豊かなモーニング懐かしい)・・・カフェドパリ・パリ2・プランタン・・・街の活気を 刑事物語4 くろしおの詩 の頃に戻ってほしいです。


by まろっぺ (2015-10-28 15:22) 

佐藤コータロー

まろっぺ さん

時代の流れとは言え、地元の商店がなくなって行くのはさびしいです。
店だけじゃなく、我々の思い出まで無くなって行きます。

高知に来る事がありましたら、ぜひ帯屋町を歩いてみて下さい。
路地を入れば懐かしい景色が見られるかもしれません。

by 佐藤コータロー (2015-10-31 12:00) 

ao

リブロードもなくなっちゃったんですね・・・。aoも高知を離れて35年近く、最後に訪問してからも20年経ち、近年はネットで近況が調べられるだけに、また、ショッキングな情報を得てしまった思いです。
灰色になったはりまやばしの欄干、なくなった土電西武、ショッパーズプラザ高知、昔の高知駅、高知駅に真直ぐ伸びてしまった土電の線路・・・
変わっていったり寂れていったり、しょうがないんでしょうけど、やはりさみしい・・・
by ao (2015-12-19 22:48) 

まり

リブロードの最後の写真を残しておいていただいて、ありがとうございます。
実はリブロードは高知出身で一級建築士だった亡き父の若いときの設計なんです。
亡くなる直前、「(持ち主さんより)リブロードをどうしたらいいか、言われとるけどあれは建て替えたほうがえい。」と言っていました。
元気になったら一度、見にいっちゃうき、と言って、実現できなまま亡くなりました。5年前のことです。

 この正月にお墓詣りにいって帯屋町を歩いていて、はじめてリブロードがなくなったことに気付き、写真を撮っておけばよかった、と悔やんでいたところでここを見つけ、感謝のキモチでいっぱいです。

後日、父のブログに、ここのページをリンクはらせていただきたいと思いますがよろしいでしょうか。





by まり (2016-01-10 19:08) 

佐藤コータロー

まり さん

コメントありがとうございます。

この記事へのアクセスが非常に多くて、やはりリブロードの閉店は高知県民にとって大きな出来事だったようです。
建物と一緒に思い出も遠のいて行く感じでしょうか。

お父様の設計との事で、残念な事だと思います。
リンクフリーですのでご自由に紹介していただいて結構です(^^)v。


by 佐藤コータロー (2016-01-15 16:30) 

佐藤コータロー

ao さん

コメントありがとうございます。

時代の流れとは言え、子供の頃の高知のイメージが変わって行くのは寂しいです。
子供の頃は土電会館へ連れて行ってもらうのが嬉しくて、屋上で遊んでレストランで滅多にない外食。そして地下で回っている量り売りのお菓子を買ってもらう。
年に数回の至福の時でした。

高校の時はリブロードでしたね。
バーゲンの時はバイトのお金を全部つぎ込んで...。

だんだんと地元の企業が減っていくのは寂しいですね(>_<)。

by 佐藤コータロー (2016-01-15 17:15) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。